金利はどれくらいが相場?

一般的な消費者金融系のキャッシングサービスやカードローンサービスの場合は、上限金利が18%程度に設定されていることが多いですが、一方で学生ローンの方はというと、だいたい16%から17%前後になっており、学生ならば後者を利用した方が若干お得であると言えます。たかが1%とはいえ、実質金利が1%違うと金利の負担額もだいぶ変わってくることになりますので、軽視することはできないでしょう。

学生ローンの特徴は、まずは審査が通りやすいことが挙げられます。学生は社会的に見ると収入が少ないと取られてしまうことになり、それゆえ親の許可が無いと融資を受けられないというサービスが多いわけですが、学生ローンは基本的に親への確認は不要としているサービスが多く、ネックになりやすい親バレという問題が解消されている点も利用のメリットになっています。

デメリットとしては、融資を受けやすい代わりに多額の融資を受けることができないという点があげられますが、これは仕方のない部分だとも言えます。学生証と身元確認の書類さえあれば融資をしてくれるという、審査基準は強みの一つですので、そのメリットとの差し引きで考えれば納得できるものだと思います。学生ならば誰でも利用できる学生ローン、上手に活用していくことで貴方の学生生活はさらに豊かなものになるはずです。